Yansen 教科情報 BLOG

大学に転職しました
<< 第35回全国学校図書館研究大会 3日目 | main | もはや驚かない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
書籍についているバーコードで蔵書管理ができないか?
学校図書館に限らず,図書館の本にはバーコードが1冊1冊貼り付けてある.私は大学図書館にいたことがあるので分かるのだが,このバーコードを貼る作業は苦痛である.だいたい「バーコードプリンタ」がある館はいいが,学校図書館にはそんなものはないのでなおさら苦痛である(だろう).

しかし,最近出版された本にはカバーにバーコードが印刷されている.これを流用できるのではないか,と昔から考えていた.

さて,教育システム社の「まるわかり図書館電算化」に「書籍についているバーコード(2段ある)これで蔵書管理ができないか?」という項目がある.そこには「一意性がなく複本の管理が出来ないから不可です。」と書いてあるが,複本の場合だけ貼ればいいのだ.学校図書館ならば複本の割合は低い.
| 学校図書館 | 00:18 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:18 | - | -
コメント
突然のコメントで申し訳ありません。

今頃この記事にコメントをと思いつつ、
その後どうなったのかとても興味があります。

書籍に付いているバーコードを利用してISBNを読み込み、その書籍を読み込む作業をいま、図書室で個人的にやっています。
そこでやはり、これを利用して管理できればと考えています。

それぞれの書籍データに登録番号の欄とISBNの欄を設けて、基本双方にISBNが記入されていますが、
複本にかぎり、個別の登録番号を振り分けます。

それを元にバーコードを印刷して、
書籍のISBNの上にかぶせるようにはってはどうかと考えています。

あまりに多数意見がISBNのバーコードを利用しての書籍管理は無理とおっしゃっているので、素人が浅はかに作業を始めて無駄になってもと思っています。


ただ、本当のところ複本を管理できればなぜ、不可能なのかわかりません。

是非、その後の様子を伺いたいです。


| ごまめ | 2011/07/25 3:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yansenjohoka.jugem.jp/trackback/171
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Search this site.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    gakuo (01/18)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    t*ーンズ (08/22)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    tamu (08/21)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    I don’t love chain mail. (08/17)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    マッキー (06/20)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    シロ (06/19)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    Aisha (06/13)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    yansenmu (10/15)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    temp (10/14)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    yansenmu (10/14)
RECENT TRACKBACK
LINKS for ICT TEACHER
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND