Yansen 教科情報 BLOG

大学に転職しました
<< また,かながわメディアリテラシー研究所で話します | main | 図書館は場が大切なんだ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
科学的な法則を中学・高校で教える意味
日本電子専門学校高等学校教員対象講習会,「CG制作ソフトウェアを利用した物理アニメーション制作」を受講した.ソフトはMayaである.

「移動物体」「固定する物体」「重力」などから,「動摩擦係数」「静止摩擦係数」「跳ね返り係数」などが設定できる.「重力加速度」の初期値は9.8とそれっぽい数字が入っている.

ところが,このMayaの物理アニメーション,ニュートン力学が全く実装されていない.並列処理や浮動小数点数の処理などの問題があるのだろう.(以下,摩擦なし・跳ね返り係数を1にした場合である.),
1.シーソーの両側の同じ距離の位置に,同じ物体を同時に自由落下させても,左右微妙に違い安定しない.
2.物体をある高さから床に自由落下させても跳ね返り続けない.→ある程度経つと横にずれてしまう.(これはパラメータをすべて整数値にすれば解決した)
3.振り子も安定しない.
などその他散々である.これでピタゴラスイッチを作るって言ってもなぁ.

まあ問題はそこではない.そんな単純なことが実現されていないのに,これを毎日使っている人がいることが不思議でしょうがない.
講師の方に聞いてみると,
「作りたいものが決まっているときはキーフレームで作りますから.」
とのことであった.こちらのむず痒さも伝わっていないようであった.

ということで,
・科学的な法則を中学・高校で教える意味
・専門学校の教育
など,いろいろ考えることの多い講習だった.
| 情報教育 | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | -
コメント
古典力学の知識をまだ身に付けていない学習者に物理法則モデルをちゃんと実装していないものを使って教えるなんて、絶対にやってはいけないことだと思います。

計算機を利用したシミュレーションのみで済ませる物理の授業には絶対反対!(シミュレーションのあとに、実物を使って妥当性を調べるくらいまでやるならOKだと思います。)
| たつみymous | 2008/08/02 3:43 AM |
「これは絵を描くためのソフトです」と言われても、私は納得できないんですよね。
| yansenmu | 2008/08/03 11:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yansenjohoka.jugem.jp/trackback/371
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Search this site.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    gakuo (01/18)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    t*ーンズ (08/22)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    tamu (08/21)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    I don’t love chain mail. (08/17)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    マッキー (06/20)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    シロ (06/19)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    Aisha (06/13)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    yansenmu (10/15)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    temp (10/14)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    yansenmu (10/14)
RECENT TRACKBACK
LINKS for ICT TEACHER
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND