Yansen 教科情報 BLOG

大学に転職しました
<< 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業 | main | ごまめさんへの回答(図書館のバーコードシールを貼る貼らない) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
本を書きました
共著ですが、本を書きました。

高校生が「問いをつくる」ことを目的とした本で、高校生向けの本です。

問いをつくる(テーマを設定する) 流れの中間部分、
  • 1 つに決めたキーワードから「自分の興味と組み合わせる」 「いろいろなリストと組み合わせる」 「近いキーワードと比較する」 「分けて比較する」などの方法を用いて、今後テーマと成り得る 「疑問文」 の候補をいくつか導く。
  • 候補となる疑問文それぞれについて、込められている自身の 「言いたいこと」 を振り返る。「他の人が調べていないか」 「自分の能力に合うか」 「興味をもっているかどうか」 という3つの条件で問いに値するかチェックし、1 つの疑問文を問いとする。
  • 問いに選んだ理由・考えを書き、他者の意見を参考にし、自分の問いに対する考えを明確にする。
部分(pp.41-57) を担当しています。

高校生はよい問いどうかは判定できないので、なるべく「操作的」に問いができる構成にしたかったのですが、できなかったところも多くありました。今後何とかしたいと考えています。

わたやんさんに紹介していただき『不定期戯言』「問いをつくるスパイラル」2011.10.02 (Sun)、ありがとうございました。
調べるのは「自分からの疑問」があるからであって,「誰かからの質問」があるからじゃないんよね。
は私の言いたかったことそのもので、伝わっているのは嬉しい限りです。
| 情報教育 | 18:03 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:03 | - | -
コメント
著者の一人ひとりまで確認してなかったのでYansenさんが関わっていたことを知りませんでした。
「考えろといわれてもどうしたらいいのかわからない」生徒に「こうしたらいいよ」と具体的な方法が書いてあるのがいいな,と感じました。ここまでやり方を具体的に書かれたら,考えざるをえないだろう,勝手に考えてしまうだろう,と。
| わたやん | 2011/10/12 12:23 AM |
>わたやんさん

ありがとうございます。
もっと具体例を多くあげたほうがいいかな、
とも考えるところもあり、迷うところです。
| yansenmu | 2011/10/13 1:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yansenjohoka.jugem.jp/trackback/379
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Search this site.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    gakuo (01/18)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    t*ーンズ (08/22)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    tamu (08/21)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    I don’t love chain mail. (08/17)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    マッキー (06/20)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    シロ (06/19)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    Aisha (06/13)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    yansenmu (10/15)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    temp (10/14)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    yansenmu (10/14)
RECENT TRACKBACK
LINKS for ICT TEACHER
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND