Yansen 教科情報 BLOG

大学に転職しました
<< 全国専門学科「情報科」研究協議会 2日目 | main | 三重県と愛知万博の帰り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
愛知万博
今日は朝から三重県に行き,情報教育関係者と話してきた.
午後3時頃には終わり,その後,せっかくなので愛知万博に行った.午後5時からは2300円で入れるのだ.万博自体は22時までやっている.帰りは夜行バスにすることにした.

台風が接近していたので,企業ブースを中心に回ったにもかかわらず,各待ち時間は短く15分もあれば入れた.ので短いながらもいろいろ見ることができた.

「JR東海 超電導リニア館」-超電導リニア3Dシアター-
3Dのリニアモーターカーが走る映像を見るのだが,ドキュメント仕立てなどにはなっていず,ただひたすらリニアモーターカーが走る映像だけである.3Dにする必然性もあまりない.
環境問題などの問題点には一切触れず,バラ色の未来を示してくれ,「正しい万博」である.

「JR東海 超電導リニア館」-超電導ラボ-
超伝導磁石の解説なのだが,超伝導がいかに素晴らしいかいまいち分かりにくい.「電源が要らなくなるので,騒音の原因になるパンタグラフが要らなくなる」と一言言えばいいのに.

「三菱未来館@earthもしも月がなかったら」
家庭用人間型ロボットによる導入の説明の後,移動してIFXシアター(前だけではなく,左右にも天井にも映像を映す)をみる.映像は美しいし内容も非常に面白い.だが,映像と内容のつながりが薄いのが残念.

「マンモス ラボ」
見る価値はある.頭と足だけだが迫力はある.
やはり,直接の「モノ」を見る,というのが万博だと思う.

万博全体を通して何か物足りなく感じるのは「最新技術」を使った物を見られなかったところにあるのかもしれない.超伝導も3D映画も10年前からあるのだ.
ここ10年の技術革新は「ネットワーク」がメインでそれ以外はあまり変わっていない,と改めて実感した.

もう1回行けるならば,ほとんど見られなかった外国パビリオンを見ようと思う.モノを見ないと.
| | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 01:19 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yansenjohoka.jugem.jp/trackback/7
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search this site.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    gakuo (01/18)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    t*ーンズ (08/22)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    tamu (08/21)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    I don’t love chain mail. (08/17)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    マッキー (06/20)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    シロ (06/19)
  • VVWXX102 は絶対無いとは言えない
    Aisha (06/13)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    yansenmu (10/15)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    temp (10/14)
  • 「個体識別番号から個人を特定できるのは,事件などで正当性があるときだけ」と高校教員向け模擬授業
    yansenmu (10/14)
RECENT TRACKBACK
LINKS for ICT TEACHER
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND